大切なカウンセリング

思い切って美容外科を受診する時、一般的には事前相談を行うことが出来ます。
まず、自分の悩みや希望を専門ドクターや女性カウンセラーが、術前カウンセリングをすることから始まります。美容外科だけに限らず、どんな手術においても患者と病院の合意なくしては先に進めません。特に病気ではない美容外科には、大きな信頼関係が必要です。理想とする身体的変化の目的が明確であるからです。
そのため、じっくりと相談や話し合いを繰り返しながら、施術に至ることが目的とされています。費用面からアフターケアまで、すべてにおいての不安点がないように、このカウンセリングは大変重要です。

 

患者になった際には、自身の身体的状況を隠さず話すことです。医療には副作用やリスクも大きく存在しているものです。一刻も早く美しくなりたい心理はありますが、焦らず、しっかりとしたカウンセリングを受けるべきです。
もし、このカウンセリングにおいて拭えない疑問が生じれば、一旦美容外科手術を考え直してもよいのです。顔もしくは体にメスを入れることは容易なことではありません。自分がよく納得してこそ、受けられる医療です。そのようにして簡単には手にはいれられないのが、美なのかもしれません。